ゲンセン霧島 6ツ星 認定品
★★★★★★

麹屋の食べる甘酒

きりしま高原麦酒株式会社

酵素力の高い「麹」と「お米」のみで作られた甘酒です。
お水もお米を蒸らした分の水量のみで、砂糖も添加せず、昔ながらの製法を用いて作られています。
粘度が高いため、「食べる甘酒」と言われています。

認定品紹介
認定品名 麹屋の食べる甘酒
認定品情報 関連会社に種麹製造・醸造機械製造会社を持つ錦灘酒造の食べる甘酒は酵素力価の高い種麹から麹を製造し、醸造機械ノウハウを生かし、食べるタイプの甘酒製造に成功。これまで20年間にわたり甘酒製造の研究を続け安定供給を続けています。
種麹屋だからできるノウハウを生かし、酵素力の高い麹から生まれる甘酒は糖度も高く一切砂糖を添加せずに作ることができます。しかも食べる甘酒タイプは他社では見かけることがありません。
事業者名 錦灘酒造株式会社
住所 霧島市溝辺町麓876−15
問い合わせ先 0995−58−2535
Webサイト http://www.nishikinada.co.jp
SCROL DOWN