ゲンセン霧島 5ツ星 認定品
★★★★★

薩摩すもじの素

植山かまぼこ屋

霧島市隼人町で、大正14年(1925年)から続く「さつま揚げ」の老舗「植山かまぼこ店」。

薩摩すもじの素は、鹿児島版チラシ寿司の具を真空パックしたもの。
酢飯にこの素を混ぜるだけで、薩摩すもじが完成します。野菜だけでなく、蒲鉾、さつま揚げ入りというのが特徴。できるだけ手作業による仕込みを行い、家庭的な味に仕上げています。

認定品紹介
認定品名 薩摩すもじの素
認定品情報 薩摩すもじの素は鹿児島版チラシ寿司の具を真空パックしたもの。酢飯にこの素を混ぜるだけで、薩摩すもじが完成します。
野菜だけでなく、蒲鉾、さつま揚げ入りというのが特徴。できるだけ手作業による仕込みを行い家庭的な味に仕上げています。
「ここのさつま揚げ・蒲鉾じゃないと味が出ない!」というお客様の声をヒントに商品化。霧島産の野菜を使い、地元の人が好む味付けをして、真空パックにすることでいつでも家族が喜ぶ「薩摩すもじ」を作ることができます。
事業者名 植山かまぼこ屋
住所 霧島市隼人町真孝770
問い合わせ先 0995−42−0449
Webサイト http://ueyama-ya.com
SCROL DOWN