ゲンセン霧島 6ツ星 認定品
★★★★★★

関平鉱泉水

霧島市営 関平鉱泉販売所

200年続く 鉱泉水

 1832年(天保3年)霧島山南山麓の渓谷内に源泉が発見されて以来、地元住民に飲み継がれている温泉水で「飲んでよし、入ってよし、の天下の名泉」として親しまれています。
認定品紹介
認定品名 関平鉱泉水
認定品情報 186年前の1832年(天保3年)霧島山南山麓の渓谷内に源泉が発見されて以来、地元住民に飲み継がれている温泉水で「飲んでよし、入ってよし、の天下の名泉」として親しまれています。
 関平鉱泉水はナチュラルミネラルウォーターに分類され、高熱処理とフィルターろ過以外は自然のままの温泉水で、1リットル中にカルシウム15.8ミニグラム、マグネシウム10.4ミリグラムと健康に良いとされる理想的なバランスでミネラルを含む国内では希少な中硬水です。また、コラーゲンの再生をサポートする「美のミネラル」として知られるシリカ(メタケイ酸)を1リットル中に155ミニグラムと世界でも有数の高濃度で含有しています。
事業者名 霧島市営 関平鉱泉販売所
住所 鹿児島県霧島市牧園町三体堂2057-8
問い合わせ先 0120−235−524
Webサイト https://sekihira.jp
SCROL DOWN