ゲンセン霧島 7ツ星 認定品
★★★★★★★

きんこうじとん

有限会社 河内菌本舗

麹菌の発酵から生まれる食の循環

種麹屋をグループに持つ河内菌本舗さん。河内菌本舗では、独自の技術「麹リキッドフィード」によって、霧島市で排出された調理くずや食べ残しから、豚を育てる飼料をつくります。この飼料は、肉質の向上はもちろん環境にも好循環を生みます。

麹には、食べ物を消化・分解・発酵させる力があるため使用するエネルギー量が極めて少なくなります。

また、麹が作る大量の酵素は、消化を促進し、豚の糞の腐敗臭も軽減させます。さらにその糞で作った堆肥は作物の成長にも好影響を及ぼします。食品ロスを良質な飼料に変え、豚の糞から肥料を作り、その肥料によって新たな作物が育つという資源の好循環を生み出しています。

認定品紹介
認定品名 きんこうじとん
認定品情報 老舗種麹屋をグループに持つ弊社は、自社で開発した黒麹菌を配合した発酵飼料で育てた豚を「きんこうじとん」と呼んでいます。特別な発酵肥料で大切に育てられた豚は、低脂肪で柔らかいだけでなく、ビタミンEの含有量が豊富であることも実証されています。飼料も特別なら飼育環境も特別。水も空気も綺麗な霧島の麓にある広々とした豚舎では、麹でパワーアップしたオガクズを敷き詰め、その中でストレス無く健康的に育ち、旨みがギュッと詰まった豚肉は、脂身やアクが少なく非常に柔らかく、一度食べたら忘れられないお肉です。
事業者名 河内菌本舗
住所 鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
問い合わせ先 0995-58-2535
Webサイト https://www.kawauchi.co.jp
SCROL DOWN